ゼロから始める自己分析

就職活動のための自己分析、やり方や面接への活かし方。

「どう答えたら受かるか」なんて気にするな。面接で最も大切なのは、自分がどんな人間かを伝えること。

「ウソで塗り固めた面接が、いかに意味のないものか」を、採用担当者の立場から伝えてくれる記事が出てきた。本日は、これを紹介する。特殊な例じゃなく、採用担当者の本音だと思ってほしい。 就活シーズンも終盤を迎えていますね。 こんな記事を今日、見か…

なりたい自分になる方法は、意外にシンプル。

今回は、すこし息抜きとして、本の紹介をする。なりたい自分になるには、どうしたらいいのか。それがわかりやすく書いてある本だ。 「めんまじ」という本があります。就活生の皆さんにぜひ進めたい本です。 // ■なりたい自分になる方法 なりたい自分に、なれ…

面接最後の質問タイムでは何を聞いたらいいか、何をしたらダメか

面接もまっさかりの時期になってきた。個別の受け答えは自己分析の結果から答えればよい。でも、最後の質問をどうするか、悩む人は結構いる。この記事では、最後の質問について説明する。 質問でインパクトを狙うな 面接の最後に、「何か質問があればどうぞ…

面接で質問に答えるとき、答に詰まらない方法

面接では、意表を突いた質問や、どう答えたらいいか全くわからない質問もある。そんな時でも、しっかり自己分析ができていれば、何かしら答えることはできる。この記事では、回答に詰まらない方法を説明する。 ■想定外の質問は必ずある まず、想定外の質問は…

去年内定を取った先輩の言うことは、あまり信用しない

就活に関して、先輩の経験談を聞くのはとても大切。しかし、「面接でこういうことを言ったら受かった」という話だけは、鵜呑みにしないほうが良い。この記事では、それを説明する。 ■先輩の経験談で信じたらいけない点 そろそろ面接も始まりだすころのようで…

面接は減点法ではない

面接官は意地悪ではない、とか、質問を深読みするな、などこれまで面接についてはいろいろと書いてきた。本記事では、そのベースとなっている、面接に対する基本的な考え方をお伝えする。 ■面接は減点法ではない エントリーが始まって、ひと月が経とうとして…

就活で自分のやりたいことを、見つけ出すひとつの方法

このブログでは、やりたいことがある前提で書いている記事が多い。しかし、やりたいことが見つからない人が多いことも知っている。今回は、自分の中からやりたいことを掘り出す方法のひとつを紹介する。 今日は、やりたいことを見つけるリトマス試験紙みたい…

職業選びは、向いてる・向いてないの適性より、好きなこと!

今日は折角なので、心に残ったこの会見を引用させてもらいます。(元)イチロー選手。 【全編】イチローが引退会見「後悔などあろうはずがない」(2019年3月21日) 25分43秒あたり。「向くか向かないかよりも、自分が好きなものを見つけてほしい」。この言葉は…

やりたいことなんて変わるから、重く考えずに決めたらいい。

就活で、やりたいことが見つからない人は多くいる。しかし、少し考え方を変えるだけで、やりたいことは見つかるはず。この記事では、その方法を説明する。 ■本当にやりたいことがないのか 就活や自己分析において、やりたいことがない という人は多いですね…

志望動機と自己PRの関係性が見えているか

志望動機とは何でしょう?自己PRとは何でしょうか?これをしっかり理解しておくことは大切です。理解しておくと、エントリーシートやプロフィールシートを書く時に、“この欄では何を言わなければいけないか”を見失うことがありません。これを見失って、エピ…

面接でもESでも、新卒に大切なのはWhatじゃなくHow

就活シーズンになると、急に自称サークル幹部が増える。みんな勘違いしているかもしれないが、エントリーシートや面接で大切なのは“何をしたか”ではない。では何が見られているのか?それをこの記事で説明する。 ■何をなしたか なんてどうでもいい よくある…

他己分析はあくまで参考にとどめる

他己分析という言葉をときどき聞く。他人から見た自分はどうなのか。それを知るのは大切だが、他己分析に頼るのは危険だ。この記事ではその危険さを説明する。 ■他己分析は重視すべきか 「僕ってどういう人間だと思う?」就活を始めると、こういう質問を友達…

エントリーシートを書く時、エピソードを中心に考えない

エントリーの季節になって、エントリーシートの悩みに直面している人が多い。この記事では、エントリーシート、特に自己PRの書き方で最近見かけた勘違い例を示す。 ■わかりにくい自己PRの例 例えばこの自己PRを、まず読んでみてください。 私の強みは、計画…

エントリーシートに関する記事まとめ

エントリーが始まり、ESの作成に悩んでいる人も多いことでしょう。このブログから、エントリーシート(ES)に関する記事をまとめました。 ■伝えるための論理展開 www.jiko-bunseki.com ■よくある失敗 自己PR編 www.jiko-bunseki.com ■よくある失敗 志望動機編 …

少しの努力で抜け出すチャンス。政府が出している白書を押さえる。

自己分析が済んだら、次は業界分析。今回は業界分析に参考になりそうな情報源を例示する。 自己分析をしっかりし終わったら、次は業界分析です。まぁ、本当にそんな順番でやってる人はごく少ないとは思いますが、少なくとも本命を受けるときにはやっておかな…

面接で逆質問するのはダメなのか

面接で、逆質問するのはダメなのでしょうか。 結論から言うと、『逆質問、OKです』 何点か理由を説明していきますね。 ■一問一答で〇×がつくものではない まず、面接は、資格試験ではありません。つまり、一問一答をしていって、正解が80点以上なら合格、と…

エントリーシート失敗例、理解できない志望動機編

前回はエントリーシートの自己PRについて、良くある失敗例を紹介した。今回は、エントリーシートの志望動機欄について、失敗例を書く。 ■前半と後半で主張のメインが変わる よくあるパターン。 私は地域に貢献したく、御社を志望しました。それは…だからで、…

気を付けよう。エントリーシート失敗例、理解しにくい「自己PR」編。

今回は、エントリーシートの書き方について、よくある失敗例をもとに説明する。自分のエントリーシートを書く際に、チェックしてほしい。 エントリーシート、書けましたか。エントリーシートの項目も企業によってさまざまあるようですが、その中でも「自己PR…

大学1~2年生におすすめ。これはいい!就職活動に強くなるバイト

今日、ドングルズ という会社の社長のお話を聞く機会がありました。とても素晴らしい取り組みで、かつ就活にも良さそうだったので、紹介します。 dongles.jp ■どんなバイトなのか 要は「ものづくりの楽しさを子供に教えるワークショップを開催する」といった…

面接官の気持ちになる練習をしてみよう

面接官の気持ちになって考える、ということができたら、就活はどんなにやりやすいだろう。でもそれが難しい。この記事では、面接官の気持ちになる練習をしてみる。 ■面接官の気持ちになる練習 面接官って何をチェックしたいのでしょう?就活をする学生ならみ…

自己分析用の質問 サークル編

今回は、範囲を狭めて具体的に自己分析するための質問シリーズ第2弾。サークル編です。 ■サークル活動について自己分析するための質問集 なぜそのサークルを選んだのですか 他に気になったサークルはありましたか 高校と同じ/違うサークルを選んだのはなぜで…

自己分析用の質問 バイト編

自己分析のやり方は、ここ↓で紹介しましたが、 www.jiko-bunseki.com このやり方ではよくわからない、という人も多いと思います。そういう人のために、グッと範囲を狭くして、具体的に分析のお手伝いをします。今回は、バイトの話に絞った、バイト編。 ■アル…

自己分析でよくある疑問まとめ

自己分析については、ネットで検索するといろんな言説があります。情報過多で、何を信じて良いかわからなくなることもあるでしょう。何を信じるかは、自分で決めなければいけませんが、私の信じるところを、以下にまとめておきます。 ■やり方がわかりません …

就職して何をしたいか分からない人は、「犬も歩けば棒に当たる」精神で。

就職活動をする段階になって、“自分が社会に出て何をしたいか”決まっていない人は結構多い。何がしたいか決まっていない人は、自己分析よりも様々な世界を見てみることをまずお勧めする。 ■学生が企業を決める方法 数年前に、Googleのミニセミナーを聴きに行…

面接官はなぜウソを見抜けるのか

ウソを見抜くのは、実は難しくない。逆に言えば、ウソを信じさせるのは、君が思っているよりずっと難しい。この記事では、面接でなぜウソが見抜かれるのかを説明する。 ■普段、ウソがばれないのはなぜか あなたはウソをついたことがありますか?全くないとい…

就職活動をするときに、最も忘れないでいてほしいこと

採用試験を受けていると、どうしても“試されている”気分になってくる。会社に“入れてもらう”気分になってくることだろう。でも本当は、あなたと会社は対等なのだ。この点は忘れないでほしい。この記事では、なぜ対等なのかを説明する。 ■会社側にはなくて、…

面接で「やりたいこと」を否定されたらどうするか

本ブログでは“御社に入ってこういうことがしたい” という主張をするための記事を、様々な切り口から書いている。しかし面接では「うちの会社じゃ、そんなことやれないよ」と、主張の根幹をひっくり返されることもある。この記事では、そんな時の対応を説明す…

面接が不安な、内向的な人にぜひ見てほしい動画

今回は少し趣向を変えて、この動画を紹介します。比較的有名なTED Talkです。 The power of introverts | Susan Cain 世の中、外向的であることが良いことだ、と評価しすぎている。世の中の1/2~1/3の人は内向的であり、静かな環境、ひとりの状態のほうが能…

自己分析が完成しているか、の確認におすすめ。面接用むちゃぶり質問集

自己分析を分析STEP4までやりきったら、どんな質問が来ても良いように、練習しよう。こんなゲームをおすすめする。 ■むちゃぶり千本ノック とにかく、友達にむちゃぶりしてもらって、面接風に答えてみましょう。すべて、「それはなぜ?」まで含めて、自分の…

面接官は意地悪ではない

面接では、自分が試されている気分になる。イヤな質問を受けることもあるだろう。しかし面接には、これまで学生のみなさんが経験してきた試験とは決定的に違う点がある。この記事では、その違いを説明する。 ■面接についての誤解 学生の皆さんは、今まで試験…