ゼロから始める自己分析

就職活動のための自己分析、やり方や面接への活かし方。

分析STEP2 面接官に説明できるように「なぜ?」を探し当てる

STEP1によって、自分の持っているものはわかった。でも面接では、「なぜそれを持っているのか」も説明しないと納得してもらえない。この記事では、理由の探し方を説明する。

f:id:seazee_htn:20190121212310j:plain

 

 ■なぜ?を探っていく

STEP1で自分の中身をある程度出し切ったら、分析STEP2へ。STEP2では『理由』を探ります。自分が大学でテニスサー クルに入ったのはなぜか?大学祭の実行委員をやったのはなぜか?あるいは、バイトをあんまりやらなかったのはなぜか。勉強をあんまりやらなかったのはなぜか。自分の行動の理由なんて 、普段気にしている人は少ないでしょうね。でも考えてみると、結構楽しいものです。ああ、あの時そういえばこんな理由があったんだなあ、なんて新しい発見も多い。ほとんどのことは、理由が見つかるはずです。

 

その理由が出て来ても、安心してはいけません。その理由の理由を考える。例えば、

◆警備員のバイトをやった。

 ◆なぜ?→時給が良かったから。

  ◆なぜ?(時給なら家庭教師の方が良いのに)→体を使って働きたかった。

    ◆なぜ?(時給が良くて体を使うバイトは他にない?)→ 自分が暇なときだけ入れられるから。

     ◆なぜ?→友達との時間を優先したい・・・

といった具合です。

 

これをやり続けると、『それ以上は理由の説明しようがない』というところまで行き着きます。すべての項目について最後まで行きついたら、次のSTEP3へ進みましょう。

www.jiko-bunseki.com

 

photo credit: Kevin Doncaster Home via photopin (license)