ゼロから始める自己分析

就職活動のための自己分析、やり方や面接への活かし方。

分析STEP0.2 自己アピールって何なのか、を正しく理解する

就職活動における自己アピールってのは、むやみやたらと自分を良く見せることじゃない。じゃあ、自己アピールって何なんだ?この記事では、それを説明する。

f:id:seazee_htn:20190121195716j:plain

 

■エントリーシートとプロフィールシート(履歴書)

就職活動で、最初に企業に出すもの、エントリーシート。どんなふうに書くでしょうか。過去のエピソードをひとつピックアップして、自分をアピールできるように、作文する人がほとんどだと思います。

でもちょっと待って。アピールは大切だけど、あなたは何をアピールするかをきちんと考えてから書いてますか?とりあえず書いた文を、アピールできるように書き直してるだけでは?
私はこれまで沢山のエントリーシートを見てきたけれど、よく書けてるものに出会ったことはめったにありません。さらに、プロフィールシートに書いてある自己アピールと、エントリーシートでアピールしてある強みが全然違うケースがとても多いのです。エントリーシートは、プロフィールシートの何ヶ月も前に書くのだろうから、無理もないけどそれじゃダメ。面接官にとっては、エントリーシートとプロフィールシートの作成時期のズレなんて関係ありません。「なんだこいつ、書類によって書いてることバラバラだな。その場しのぎで適当に作文したんだな」と思うだけです。ほとんどの学生がバラバラなので、面接官はそんなに気にしないけど、書類によって書いてある強みが違うのでは、分かってもらいにくいですよね。

 

ではどうしたら良いのでしょう。

 

■自己アピールとは何か

まず何について書くのかをしっかり選ぶこと。あなたを一番的確に表現するには、何について書くのが良いのか、それを把握することから始めましょう。
なぜなら、


就職活動における自己アピールとは、自分の良いところを分かりやすく伝えること

だからです。これめちゃめちゃ大事。つまり自己アピールとは、フィクションを上手に作りあげることじゃないのです。自分の一番良いところを整理して、 いつでも出せるようにする。その元になるのが自己分析なのです。自己分析をしっかりやれば、あとは小手先のテクニックでもいいです。逆に言えば、どんなに立派なエントリーシートを書いても、話すテクニックを磨いても、自己分析が出来てなければ面接でボロボロになるのは間違いないのです。しっかり分析しましょう。まずはSTEP1から。

www.jiko-bunseki.com

 

photo credit: verchmarco Ein großer roter Apfel auf einem Tisch mit Modelfiguren via photopin (license)